Updates from anthony RSS

  • Anthony 2018/01/27 10:49 PM | 2 パーマリンク | 返信

    このビンディングすごいなぁ。49g。スノーバイクのステップインに使えそう。

    https://www.dynafit.com/pintech-p49

     

    Anthony 2017/12/26 1:35 AM | 0 パーマリンク | 返信

    1997年からスノースクートやってるから丸20年か、、、この前はじめてターンってこうやるんだっていうのが見えてきたよ。まだまだ勉強と練習だなぁ。周りにお手本ライダーがいるおかげで楽しい。

     

    Anthony 2017/12/26 1:27 AM | 1 パーマリンク | 返信

    スノーバイクの欠点ってボードが前後に分かれているのでカウンターが当たりやすいこと。カウンターが当たりにくくなれば無駄に腕の力使わなくてもすむんだよなぁ。というあたりを踏まえてボードを考えてます。完全に解決は無理だけど最近のボードではだいぶ解消できた。これはスノーモトに乗ったおかげだ。

     

    Anthony 2017/12/24 7:35 PM | 0 パーマリンク | 返信

    SNOWSCOOTって何?SNOWMOTOって何?
    ボードとフレームとハンドルがある乗り物の限界を高めるだけだと思うんだ。
    SNOWSCOOTでもSNOWMOTOのどちらでもない乗り物になって行ってもいいんじゃないかな?

     

    Anthony 2017/12/11 11:40 AM | 0 パーマリンク | 返信


    こういう軸のバチっと合ったカービングをしたい。

     

    Anthony 2017/12/11 11:39 AM | 0 パーマリンク | 返信

     

    FF II

    Anthony 2015/12/17 12:44 AM | 6 パーマリンク | 返信

     

    Anthony 2013/10/16 11:52 PM | 3 パーマリンク | 返信

    ようこそ。備忘録的なウェブサイトへ

    the day / all day
    オールラウンドボードって言い方はあんまり好きじゃないんだけどとってもオールラウンドなボード”all day”です。遊べるボードなんでPlay Boardとでも言ったほうが当てはまってるかも。
    いままで色んなボードに乗ってきて「ああじゃないこうじゃない」言ってきたけど「こうだろ」っていうのを形にしてみました。
    コンセプトはシビアじゃなくて上から下までドカドカ滑り落ちれるボードです。白馬ライダー的な滑り方をする(したい)人にはいいんじゃないかな。
    材料や技術的な制限が多かったので工場変えました。トップシートの下に突板(薄い木)を入れたので本物の木目です。あいだに少しエアー入っちゃうけど本物の木目はプリントよりやっぱりイイね。




     

    Anthony 2013/08/22 10:56 PM | 2 パーマリンク | 返信

    The dayのニューボード”All DAY”は「テキトウ」に乗れるボードにしてみた。
    でも俺の中では「テキトウ」が一番重要な要素。
    「カービング」でも「レース」でも無く「やっほ~い」っていうボード。
    最近のボードは限界は高いけどちょっとシビアなんだよね~。
    ゲレンデの上から下までドカドカ戦車のように滑れるボードにしたかった訳。白馬系の滑りの楽しめるボードに。
    キレッキレな滑りをしたいんだったらトリニティーがいいと思う。
    パウダー滑るんだったらフライングフィッシュ。
    で一日やっほ~いと遊ぶんだんったらAll DAY。って感じかなぁ。

     

    Anthony 2013/02/15 3:21 AM | 0 パーマリンク | 返信
    タグ:

    ネジ1/4回転締めただけで乗り味が変わる乗り物より適当に組んでも楽しい乗り物を作りたいなぁ。

     

    Anthony 2013/02/09 4:25 AM | 1 パーマリンク | 返信
    タグ:

    最近ボード関連で考えてることは、カービングのボードは簡単に作れる。でもターン後半で走らせるにはどうしたらいいかってことを考えてる。切るだけのカービングなんて細いエッジに乗って耐えてるだけで気持ちよくもなんともない。最後にギュンって前に加速するのがカービングの醍醐味だと思うんだな。でもスノーバイクの人ってズレないで傾けました―。オレカービングスゲ~。みたいな人が多いのが残念。

     

    Anthony 2013/02/09 4:21 AM | 0 パーマリンク | 返信

    今までがこうだからここをちょっといじってとか考えてるから目新しい面白そうな物が産まれないと思うんだな。
    ちょっといじくった部分なんて半日乗ったら元との差がわからなくなると思う。
    発想をガバっと変えて作ったほうが面白いいいものが出来ると思うんだな。
    変化させる事自体は簡単だ。でもそれが改善か改悪かが重要なんだと思う。
    まぁメーカーの言う改良点って些細すぎて乗ってても正直あまりよくわかんないしどうでもいいことがおおいよね。
    あくまでも売るための方便になってしまっていると思う。

     

    Anthony 2013/02/09 4:15 AM | 0 パーマリンク | 返信
    タグ:

    なんかもっと付け替えたいよね。スプリットとかにしてみたいよね。

     

    Anthony 2013/02/04 9:50 PM | 0 パーマリンク | 返信
    タグ:

    約一年放置してたけど今見直すと結構いいこと言ってるな。俺。
    放置している間にフライングフィッシュ作ったけど最初に言ってたこととぶれてないや。

     

    Anthony 2012/02/16 1:32 AM | 0 パーマリンク | 返信
    タグ: 特許

    あれ?スノースクート関連の特許更新されてなくて切れてる。特許 2001-582146が一番関係有りそうな特許なんだけど最終処分日(平23.4.15)になってる。まぁいくらでも崩せる特許だったけどね。

     

    Anthony 2012/02/04 11:33 PM | 2 パーマリンク | 返信
    タグ:

    身も蓋もないことを言わせてもらうとスノースクートもスノーモトも同じボードをつけると同じ様な乗り味になる。細かい部分は違うけど慣れの範囲だった。。。違う部分というのはフロントの突き上げはスノーモトのほうが少なく、足元の突き上げはスノースクートの方が少ない。これは固定位置の違いだね。でも滑り方は変わらない。

     

    Anthony 2011/12/24 12:26 AM | 5 パーマリンク | 返信
    タグ: ボード制作日記

    コア材をバンブーに選定。フローリング材(幅90mm)を使用。
    速乾ボンドは硬化するのが早すぎ奥まで嵌め込めなくなる。
    フローリングの嵌合部分を使用せず、ルーターにて除去したあとに接着をしたほうが良いかも。

     

    Anthony 2011/12/19 12:36 AM | 3 パーマリンク | 返信

    パウダーボードに求められる要件は「沈まないこと」
    沈まないためには「トップが雪面から常に浮き出るための浮力」が必要。
    テールが浮くとトップが沈むのでダメ。(去年のニコボードがコレ)

     

    Anthony 2011/12/19 12:25 AM | 2 パーマリンク | 返信

    パウダーボードとエクストリームボードは求められるものが全然違うよ。よく混同してる人がいるけど。。。アラスカのエクストリームなパウダー斜面を滑ってる映像が多いせいかなぁ。。。日本のサイドカントリー的パウダーを滑るにはエクストリーム的性能は全くいらないんだな。そしてパウダーでもゲレンデでも滑れるオールラウンドボードをコンセプトに作ると大抵面白くないモノになると思うんだな。「浮きたい」まずはただそれだけを叶えるボードを作りたい。カービングなんて出来なくていいよ。

     

    Anthony 2011/12/19 12:17 AM | 2 パーマリンク | 返信

     
c
新規投稿作成
j
次の投稿 / 次のコメント
k
前の投稿 / 前のコメント
r
返信
e
編集
o
コメントを表示する / 隠す
t
トップへ移動
esc
キャンセル